スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺はアランウェイク....作家だ PC版「アランウェイク」 gameplay Rev. 8.0

「てめえの小説なんざクソだ!何の価値もねぇ!三流小説家が!
思わせぶりな安っぽい言葉を並べただけの紙くずじゃねえか!
俺を見ろ!てめえが書いたんだぜ!」

20140422Alan Wake
2010年にCS機で登場し高い評価を受けた「アランウェイク」
グラフィックをブラッシュアップして2012年に発売されたPC版をゲームプレイ。
※各エピソードごとにあるショードラマ「ナイトスプリングス」も収録。

・グラフィック設定:最高設定、AA 8×
・3930K 4.4GHz OC &GTX780Ti 3Way SLI
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 30Mbps
・fov変更:最大
・英語音声、日本語字幕

人物のモデリングは若干イマイチですが、自然描写、ライティングは今でも一級品!
20140428Alan Wake05
・・・昼のシーンは各エピソード10分程度(EP3までプレイした感じ)しかなく、景色を楽しむ貴重な時間です。

20140428Alan Wake04
・・・三流小説家狩りが始まる悪夢の時間。

エピソード1:悪夢

※EP1のみ4.4GHz OCし忘れてます。この時はturbo boost 3.2GHz - 3.8GHz
※ナイトスプリングス「量子自殺」52:53

エピソード2:しのびよる闇

※ナイトスプリングス「鏡の中の男」18:36

エピソード3:身代金

※ナイトスプリングス「儀式への招待」35:05

エピソード4:真相

※EP4は4.4GHz OCしたのに、今度は2Way SLIにして残りの1個はPhysX専用にしてしまいました。
 ボダラン2のPhysX検証してたもんで.....。
※ナイトスプリングス「夢のまた夢」01:07:47

エピソード5:クリッカー

※ナイトスプリングス「終身雇用」16:12
※ナイトスプリングス「想像力の欠如」47:32

エピソード6:ディパーチャー

※ナイトスプリングスは無し。

特別編はエピソード6:ディパーチャーのその後の話です。
個人的にはディパーチャーまでで終わっても良かった感じがしますが、
ラストのアラン先生の顔が気になって仕方なくなってしまった方はどうぞ。
※特別編はCS機ではDLC扱い、PCでは最初から同梱。

特別編1:シグナル


特別編2:小説家



自作PC ブログランキングへ


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

avocadroid

Author:avocadroid

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。