スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版 「Rise of the Tomb Raider」 ちょいプレイ Rev. 1.1

この時期にぴったりですねぇ~

初回リリースで、SLIに対応してますが、最適化が必要でしょうね。
ウォッチドッグやAC:シンジケート レベルのパフォーマンスです。
※ShadowPlayでキャプチャしていますので、通常のプレイより数フレーム下がってます。

追記:02/06
パッチが来ました。SLIパフォーマンスは上がってますが、マップ【ソ連の基地】はまだ重いようです。




・DSR(Dynamic Super Resolution):係数 4.00×、滑らかさ 0%
・グラフィック設定:最高設定 ※(シャドウクオリティ、サン・ソフト・シャドウを最高)
・4790K 4.4GHz OC&GTX980Ti 3Way SLI
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 50Mbps
・英語音声、日本語字幕



■メインPC構成
・ケース:Antec Nineteen Hundred
・OS:Windows7 Pro 64bit
・CPU:Intel Core i7 4790K
・クーラー:SilverStone SST-TD02
・メモリ:Corsair CMZ16GX3M4A1600C9 × 1 16GB
・マザボ:ASRock Z97 Extreme 9
・グラボ:Palit NE5X98T015JB-PG600F 3 Way SLI
・SSD:SDSSDHII-120G-J25 (OS)
・HDD:WD20EARX ×2 RAID0(Program Files)
・電源ユニット:ENERMAX Platimax / EPM1350EWT
・モニタ:BenQ XL2420T

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

PC版 「Fallout 4」 ちょいプレイ Rev. 2.0

このグラで3がやりたい.....。

ニューゲームからメインクエストイベントでデスクロー先生に出会うまでをプレイしてみました。
今回はサブ機を使ってみました。※こちらの動画はfps lock版です。



・グラフィック設定プリセット:Ultra、AA:TAA
・2500K 3.2 - 3.7 GHz Auto OC&GTX670 OC
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 50Mbps
・英語音声、英語字幕

■サブPC構成
・SST-SG08B
・i5 2500K
・H77M-ITX
・CMZ16GX3M2A1600C10 16GB
・m4 CT064M4SSD1(OS)
・m4 CT064M4SSD2(Adobe)
・WD10EZRX(Program Files)
・asus gtx670-dcmoc-2gd5
・win7Pro 64bit


fps制限解除

・グラフィック設定プリセット:high、AA:TAA
・2500K 3.2 - 3.7 GHz Auto OC&GTX670 OC
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 50Mbps
・英語音声、英語字幕

■fps Unlock
ライブラリ

ドキュメント

My Game

Fallout4

Fallout4Prefs.ini (メモ帳などで開いて【iPresentInterval】と検索)

[Display]
iPresentInterval=1 ← 0
※ランチャーでグラを設定し直すと1に戻ってしまうので注意。

おまけ
20151111fo001.jpg
映画「ザ・ウォーカー」って知ってます?ポストアポカリプス映画の中では個人的に上位に入る作品です。
フォールアウトの主人公はいつもイーライ(ザ・ウォーカーの主人公)を作ってプレイしてるんですが、今回の仕上がり具合は........
俳優イドリス・エルバさんですね。コレ。

20151111fo002.jpg

20151111fo004.jpg

20151111fo003.jpg

20151111fo006.jpg

20151111fo007.jpg

20151111fo008.jpg

20151111fo009.jpg

20151111fo010.jpg

20151111fo002etc.jpg
こちらの画像はグラ設定:HighのカスタムとTAA

20151111fo001etc.jpg

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

PC版 「Batman :Arkham Knight」 ちょいプレイ Rev. 1.0

Arkhamシリーズ最終章でサイバースレッドやらされるとはね。

バットマン:アーカム・ナイト、いわくつきPC版の最初の2時間をプレイしてみました。
今回はGTX980Tiシングル(ゲーム処理)と2つ目はPhysX専用に分けてプレイしてます。

現在はメインミッションをクリアして、ナイトフォール作戦に向けてサブミッションを消化中です。
リドラー......ホントやる気を削ぐヴィランですわ。


・グラフィック設定:最高設定、90fps Lock
・4790K 4.5GHz OC&GTX980Tiシングル、GTX980Ti(PhysX)
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 50Mbps
・英語音声、日本語字幕



■メインPC構成
・ケース:Antec Nineteen Hundred
・OS:Windows7 Pro 64bit
・CPU:Intel Core i7 4790K
・クーラー:SilverStone SST-TD02
・メモリ:Corsair CMZ16GX3M4A1600C9 × 1 16GB
・マザボ:ASRock Z97 Extreme 9
・グラボ:Palit NE5X98T015JB-PG600F 3 Way SLI
・SSD:SDSSDHII-120G-J25 (OS)
・HDD:WD20EARX ×2 RAID0(Program Files)
・電源ユニット:ENERMAX Platimax / EPM1350EWT
・モニタ:BenQ XL2420T

おまけ


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

PC版 「MAD MAX」 ちょいプレイ Rev. 3.0

ぶん殴って、かっ飛ばして、ドッグフード食べて

ゲームの軽さに驚いて、ドッグフードを食べるのを忘れてしまいました。
ドッグフードは体力回復アイテムとしてゲームで出てきます。
※ShadowPlayでキャプチャしていますので、通常のプレイより数フレーム下がってます。

※冒頭部分が初回起動のみにしか出てこなかったのでこちらに残しておきます。
【冒頭ナレーション】
世界が崩壊し、そこに住む多くの者は死んだ。
死者は残された悲惨な世界の苦しみを味わうことはない。
この地獄に生まれた者たちはこの世界しか知らない。
生き残った者たちは.....酷く壊れている。
かつての自分を知ってるが故に......



・DSR(Dynamic Super Resolution):係数 4.00×、滑らかさ 0%
・グラフィック設定:最高設定
・4790K 4.4GHz OC&GTX980Ti 3Way SLI
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 50Mbps
・英語音声、日本語字幕



■メインPC構成
・ケース:Antec Nineteen Hundred
・OS:Windows7 Pro 64bit
・CPU:Intel Core i7 4790K
・クーラー:SilverStone SST-TD02
・メモリ:Corsair CMZ16GX3M4A1600C9 × 1 16GB
・マザボ:ASRock Z97 Extreme 9
・グラボ:Palit NE5X98T015JB-PG600F 3 Way SLI
・SSD:SDSSDHII-120G-J25 (OS)
・HDD:WD20EARX ×2 RAID0(Program Files)
・電源ユニット:ENERMAX Platimax / EPM1350EWT
・モニタ:BenQ XL2420T



感想
■GOOD
・MADMAX - 怒りのデスロード - の世界観に合わせている
・MADMAX2と同じドッグフードが食べれる
・Batmanシリーズ、shadow of mordorと似たファイトシーン
・爆破エフェクト、砂嵐

□NEGATIVE
・いつでもどこでもファストトラベル
・ウンザリするほどの物資回収地点や敵対拠点の殴り合いとスクラップ集め
・映画に出てくるような大規模なカーチェイスはない
・つまらない地雷除去ミッション
・敵から奪ったマシンコレクションにチャムバケットが乗らない為、存在価値がおまけ
・メインミッションのクリア報酬でマシンコレクションに追加されるインターセプターもおまけ
・暴力表現の規制 ※左が規制版 右がグローバル版
20151015MadMax03.jpg20151015MadMax02.jpg
20151015MadMax05.jpg20151015MadMax04.jpg



10/05追記
サブ機(2500K & GTX670)を使って1920×1080サイズ 最高設定でFraps計測してみました。

■Fraps計測(ShadowPlayキャプチャ オフの状態)
フリー走行:チャムの隠れ家からジートの拠点まで、ニトロを使いながら走行。

MadMax
Avg: 58.145 - Min: 47 - Max: 74


2015101503MadMax.jpg2015101504MadMax.jpg
2015101501MadMax.jpg2015101502MadMax.jpg
※左が計測ルート、右が全体マップ

■サブPC構成
・SST-SG08B
・i5 2500K
・H77M-ITX
・CMZ16GX3M2A1600C10 16GB
・m4 CT064M4SSD1(OS)
・m4 CT064M4SSD2(Adobe)
・WD10EZRX(Program Files)
asus gtx670-dcmoc-2gd5・・・ショート基盤ASUS GTX670 DCMOCに変更
・win7Pro 64bit

おまけ


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

PC版「MGS Ⅴ:TPP」ちょいプレイ Rev. 2.0

A Hideo Kojima Game

プロローグからEpisode 2の冒頭までプレイしてみました。

60fps固定解除版

60fps固定解除してEpisode 2からEpisode 4のミッションをプレイしてみました。

60fps unlock
・steamがインストールされているフォルダから

・userdata

・7桁の数字フォルダを開く

・287700 フォルダを探す

・localフォルダ

・TPP_GRAPHICS_CONFIGをテキストドキュメントなどで開く

"videoout_setting"の項目から"framerate_control":"auto"を

"framerate_control":"Variable"に変更

※ゲーム中、グラフィック設定を変更してしまうと60fps固定にされてしまうので注意



・DSR(Dynamic Super Resolution):係数 4.00×、滑らかさ 0%
・グラフィック設定:最高設定
・4790K 4.5GHz OC&GTX980Ti 3Way SLI
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 50Mbps
・日本語音声、日本語字幕



■メインPC構成
・ケース:Antec Nineteen Hundred
・OS:Windows7 Pro 64bit
・CPU:Intel Core i7 4790K
・クーラー:SilverStone SST-TD02
・メモリ:Corsair CMZ16GX3M4A1600C9 × 1 16GB
・マザボ:ASRock Z97 Extreme 9
・グラボ:Palit NE5X98T015JB-PG600F 3 Way SLI
・SSD:SDSSDHII-120G-J25 (OS)
・HDD:WD20EARX ×2 RAID0(Program Files)
・電源ユニット:ENERMAX Platimax / EPM1350EWT
・モニタ:BenQ XL2420T

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

avocadroid

Author:avocadroid

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。