スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストームグラス」と「キョンセーム」を買ってきましたよ Rev. 1.1

変化を楽しむストームグラス 「テンポ ドロップ TP-01 &ミニ TP-02」

19世紀のヨーロッパで航海士等に使われた天気を予測する道具。
アルコールで溶かした化学薬品の溶液と沈殿物が大気の温度、湿度、気圧, etc. によって変化した様子から天気を予測していた。
とされているが、いまだ解明されていない部分もあるというオシャンティーなインテリアオブジェを買ってきました。ミニはプレゼント用。

テンポドロップのTP-01とTP-02比較
■TP-01
・存在感と見ごたえがある
・自立不可
・TP-01専用の木のスタンド

■TP-02
・かなり小粒
・TP-01と違い、底が平らなのでどこにでも置ける
・スタンドなし
※TP-02の木のスタンドはお友達が個人的に持っていた飲み物のコースターです



開封後、室内環境に馴染むまで1~2週間かかるそうですが、購入から1~2日で早くも変化がありました。

初日(2015.10.19)
2015051904.jpg
チリッチリだった沈殿物が.....。

2日後(2015.10.21)
2015051923.jpg
雪の結晶 羊歯状結晶の様になりました。

2015051921.jpg

2015051922.jpg

3日後(2015.10.22)
2015102201.jpg
撮影した角度が少し異なるのですが、21日よりも沈殿物の結晶が多くなりました。
※ゆっくりなら持ち上げたり、揺すっても形が崩れることはありません。




お友達 初日(2015.10.19深夜)
201505190a1.jpg

お友達 1日(2015.10.20早朝)
201505190a2.jpg

お友達 2日(2015.10.20深夜)
201505190a3.jpg



おまけ
成長を楽しむ「キョンセーム」
2015051905.jpg
中国東部や台湾の森林地帯に生息する小型の鹿「キョン」
その中でも中国江西省を中心とする塩分濃度の高い赤土土壌に生息するキョン(赤土のキョン)の皮
を使用した「㈱春日」と「ULTIMO REBONALLY」のコラボ品「最高級万能本革キョンセーム」を買ってきました。こちらもプレゼント。

キョンセームの繊維細胞の大きさ0.0000015ミリ(髪の毛の15万分の1)
メガネ拭き用人工クロスの繊維の大きさ0.002ミリ

人工クロスなんか比較にならない繊維の細かさと圧倒的性能。スゴイです。
塩素吸着、加脂・除脂、抗菌・効ウィルス、臭気ガス除去、静電気除去、使えば使うほど性能が上がる成長能力あり。

おまけ2 キョンとバク


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

PC版 「MAD MAX」 ちょいプレイ Rev. 3.0

ぶん殴って、かっ飛ばして、ドッグフード食べて

ゲームの軽さに驚いて、ドッグフードを食べるのを忘れてしまいました。
ドッグフードは体力回復アイテムとしてゲームで出てきます。
※ShadowPlayでキャプチャしていますので、通常のプレイより数フレーム下がってます。

※冒頭部分が初回起動のみにしか出てこなかったのでこちらに残しておきます。
【冒頭ナレーション】
世界が崩壊し、そこに住む多くの者は死んだ。
死者は残された悲惨な世界の苦しみを味わうことはない。
この地獄に生まれた者たちはこの世界しか知らない。
生き残った者たちは.....酷く壊れている。
かつての自分を知ってるが故に......



・DSR(Dynamic Super Resolution):係数 4.00×、滑らかさ 0%
・グラフィック設定:最高設定
・4790K 4.4GHz OC&GTX980Ti 3Way SLI
・キャプチャ:NVIDIA ShadowPlay 60fps 50Mbps
・英語音声、日本語字幕



■メインPC構成
・ケース:Antec Nineteen Hundred
・OS:Windows7 Pro 64bit
・CPU:Intel Core i7 4790K
・クーラー:SilverStone SST-TD02
・メモリ:Corsair CMZ16GX3M4A1600C9 × 1 16GB
・マザボ:ASRock Z97 Extreme 9
・グラボ:Palit NE5X98T015JB-PG600F 3 Way SLI
・SSD:SDSSDHII-120G-J25 (OS)
・HDD:WD20EARX ×2 RAID0(Program Files)
・電源ユニット:ENERMAX Platimax / EPM1350EWT
・モニタ:BenQ XL2420T



感想
■GOOD
・MADMAX - 怒りのデスロード - の世界観に合わせている
・MADMAX2と同じドッグフードが食べれる
・Batmanシリーズ、shadow of mordorと似たファイトシーン
・爆破エフェクト、砂嵐

□NEGATIVE
・いつでもどこでもファストトラベル
・ウンザリするほどの物資回収地点や敵対拠点の殴り合いとスクラップ集め
・映画に出てくるような大規模なカーチェイスはない
・つまらない地雷除去ミッション
・敵から奪ったマシンコレクションにチャムバケットが乗らない為、存在価値がおまけ
・メインミッションのクリア報酬でマシンコレクションに追加されるインターセプターもおまけ
・暴力表現の規制 ※左が規制版 右がグローバル版
20151015MadMax03.jpg20151015MadMax02.jpg
20151015MadMax05.jpg20151015MadMax04.jpg



10/05追記
サブ機(2500K & GTX670)を使って1920×1080サイズ 最高設定でFraps計測してみました。

■Fraps計測(ShadowPlayキャプチャ オフの状態)
フリー走行:チャムの隠れ家からジートの拠点まで、ニトロを使いながら走行。

MadMax
Avg: 58.145 - Min: 47 - Max: 74


2015101503MadMax.jpg2015101504MadMax.jpg
2015101501MadMax.jpg2015101502MadMax.jpg
※左が計測ルート、右が全体マップ

■サブPC構成
・SST-SG08B
・i5 2500K
・H77M-ITX
・CMZ16GX3M2A1600C10 16GB
・m4 CT064M4SSD1(OS)
・m4 CT064M4SSD2(Adobe)
・WD10EZRX(Program Files)
asus gtx670-dcmoc-2gd5・・・ショート基盤ASUS GTX670 DCMOCに変更
・win7Pro 64bit

おまけ


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

avocadroid

Author:avocadroid

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。